お知らせ

一般競争入札実施のお知らせ(曳船「あたご」定期検査入渠工事)

弊社が実施する曳船「あたご」定期検査入渠工事について、下記のとおり、一般競争入札を実施しますのでお知らせします。

1 入札対象工事等

(1) 工事等名

曳船「あたご」定期検査入渠工事

(2) 工事等概要

別添「あたご」定期検査入渠工事関連書類のとおり

(3) 工期

令和4年9月10日から10月31日までの3週間程度
(詳細な工期は落札者と協議の上決定)

2 入札参加資格

対象工事の入札に参加する方に必要な資格は次のとおりです。

(1) 過去3年以内に対象工事等と同種・類似の工事について実績があること。

(2) 関東地区内及び茨城県以北から宮城県内までに、主たる営業所(本店又は支店)があること。営業所は、当該船舶の定期検査ができる設備を有していること。

(3) 造船法第2条(施設の新設等の許可等)及び小型船造船業法第4条(登録)に基づく国土交通大臣の許可及び登録を受けていること。

(4) 対象工事等に配置を予定する主任技術者又は監理技術者が適正であること。(小型船造船業法第11条、主任技術者の資格を満たしている者)

(5) 国又は地方公共団体の入札参加制限、指名停止措置を受けている期間中でないこと。

(6) 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続き開始の申立てがなされている者でないこと。

(7) 一般競争入札参加の資格が認められた場合でも、資格確認の日から入札日までの間に上記(5)及び(6)に該当した時は入札を無効とする。

(8) 本工事の契約に係る約款第34条第5号に規定する者でないこと。

(9) 以下のコロナ感染予防策を講じていること。
① 出社時の検温など、日々の健康管理がなされていること。(協力会社の作業員を含む)
② 作業員は、常時マスクを着用すると共に手洗い(消毒)うがいの措置がなされていること。
③ 工場内などの密閉区画において、十分な換気措置がなされていること。
④ 弊社社員(乗組員及び監督者)が使用する日中の休憩所及び昼食をとる場所は、専用の部屋を準備できること。
⑤ 構内に弊社乗組員及び監督者が利用できる宿泊施設を用意できること。
⑥ 宿泊施設は、個室でトイレ及び浴室を備えていること。或いは入渠期間中構内の宿泊施設を専用で使用できること。
⑦ 宿泊施設内の食事(朝食、昼食)は、個室食又は専用の部屋を準備できること。なお、食堂が他社乗組員と共用の場合は、弊社乗組員のみが使用できる時間帯を設けること。
⑧ 一般社団法人日本造船工業会の「造船所における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に対応していること。
⑨ 従業員及び協力会社の従業員において、新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者が発生した場合は、保健所の指示を受けて適切すること。また、濃厚接触者と接触した者(例えば濃厚接触者となった家族と接触した従業員)については、濃厚接触者の陰性が確認できるまでの間は就業させないこと。

3 競争参加資格の確認等

対象工事の一般競争入札への参加を希望する方は、あらかじめ一般競争入札参加資格確認申請書(様式第2号)を、郵送により弊社に提出し、一般競争入札参加資格確認通知書(様式第4号)の交付を受けてください。

(1) 申請書の受付日時・場所

令和4年8月9日(火)午後5時までに郵送にて提出してください。

(2) 一般競争入札の参加資格の確認

一般競争入札参加資格確認通知書により回答いたします。

4 入札方法

(1) 新型コロナウイルス感染対策のため郵送のみとします。

令和4年8月18日(木)の午後5時までに下記書類を「書留」にて郵送してください。
【郵送用封筒記載例を参照願います。】
なお、5時までに到着しない場合は、入札参加は認めません。

(2) 入札の実施

開札の結果、当社の予定価格以下の有効な入札を行った者で最低額の入札を 行った方を落札者とします。
なお、下記いずれかの場合は、それぞれの方法により落札者を決定します。

① 予定価格以下での最低額の入札者が2人以上ある場合は、直ちに「くじ」により落札者を決定します。

「くじ」の方法

  • 「落札者」と明記した紙片を入れた封筒と何も明記されていない紙片を入れた封筒を箱に入れます。
  • 参加者(郵送受付の順番)で、箱に入っている封筒を弊社社員が引かせていただきます。
  • 「落札者」と明記されている紙片が入っている封筒を引いた順番と郵送受付の順番が同じ入札参加者を落札者とします。

② 郵送の入札参加者全員が予定価格に達しない場合は、少額に限り最低額の入札者と随意契約の協議に入ります。

(3) 入札の無効

① 次のいずれかに該当する場合の入札は無効とします。

  • 入札について不正の行為があった場合
  • 入札書に記載した金額その他必要事項を確認しがたい場合又は記名押印のない場合
  • 入札書を2通以上提出した場合

② この「お知らせ」において示した競争参加資格のない方のした入札、申請書又は資料に虚偽の記載をした方のした入札並びにこの「お知らせ」において示した入札に関する条件に違反した入札は無効とします。

③ 一般競争入札参加資格確認通知書により競争参加資格があると認められた方であっても、資格確認の日から入札日までの間に国又は地方公共団体から指名停止措置等を受けた方のした入札は無効とします。

(4) 入札結果の通知

入札後速やかに入札結果を電話にてお知らせするとともに、下記事項を書面にて通知します。

  • 入札参加者名及び入札金額
  • 落札者名

(5) その他

① 入札にあたっては、競争を制限する目的で入札参加者と入札価格等について、いかなる相談も行わず、独自に入札価格を決定してください。

② 入札参加者が連合し、又は不誠実な行為をなす等の場合において、入札を公正に執行することができないと社会が認めるときは、当該入札参加者を入札に参加させず、又は入札の執行を延期し、若しくは取りやめることがあります。

5 図面及び仕様書の閲覧等

図面及び仕様書等は、申し出に基づき郵送いたします。

申し出先

鹿島埠頭(株)本社 船舶部船舶課 高平
茨城県神栖市東深芝8番地
電話 0299-92-5551

6 支払条件

① 契約締結のとき:請負金額の半額程度
② 工事完成のとき:残額(詳細は協議の上決定)

7 一般競争入札執行の日時及び場所

(1) 日時

令和4年8月19日(金) 10時00分から

(2) 場所

鹿島埠頭(株)本社
茨城県神栖市東深芝8番地
電話 0299-92-5551

8 契約書の作成

別冊「曳船あたご定期検査入渠請工事負契約書」を作成する事となります。

9 その他

本工事等の担当者は次のとおりです。不明な点がございましたらお問い合わせください。

鹿島埠頭株式会社 船舶部船舶課 担当者名:高平 大五郎
電話 0299-92-5551
FAX 0299-92-8586